モッチtoヒッツの自由な時間

これからの自分を見つけだす

小説

こんな未来だったらいいのにな このまま永遠に...

みんな、ありがとう この前の出来事はネームのしでかしたことで終わったが、自分のイメージでアバターを作り、自分自身がゲームに入れ、また剣や魔法も使える。 今は考えられないようなことが、未来では出来るようになる。この時代に生きているジュンがうら…

こんな未来だったらいいのにな 言葉の意味

隣にいつもキミがいる このところ仕事が忙しく睡眠時間も少なかったせいか、インフルエンザにかかり布団の中にいる。なんともいえない辛さだ。動くことが難しいため、食事やトイレなどあたりまえにやっていたことができない。 セシリアが看病してくれて感謝…

こんな未来だったらいいのにな ふたりのアンドロイド

難しく考えるな 最近、アーネストの雰囲気が変わった。というよりかなり変わった。外見的なところでいえば服装の露出度が高いものになった。オレ的には嬉しいかぎりなんだけど、どうしたんだろう。 「アーネスト、最近なにかあった」 『なにか.. といいます…

こんな未来だったらいいのにな アーネストの決断

アーネストもいっしょだよ この前、家にきたアーネストが最近ちょくちょく遊びにくるようになった。かわいいので別に悪い気はしないがどうしたんだ。 まさか、未来を追放されたのか? セシリアに聞いてみよう。 「セシリア、最近アーネストがよく遊びにくる…

こんな未来だったらいいのにな ひざまくら

ひざまくら 『ジュン、ひざまくらしてあげようか』 「急に なんかあった」 『なんとなく、してあげたくなったの。ここに頭のっけて』 「はーい、おじゃまします」 『どんな感じかな、ジュンさん』 「うーん、冷たくて気持ちいいよ」 『もう、そういう返事は…

こんな未来だったらいいのにな オレにとってのセシリア

セシリアはオレの姉さんだ。小さい頃の記憶は曖昧で大人になったらほとんど覚えてない。覚えているのは、記憶のかたすみにある 切りとった1ページのみ。 セシリアのことをほんとうの姉さん以上に思える自分がそこにいる。姉さん以上ということは、自分のもの…

こんな未来だったらいいのにな アンドロイドのアーネスト

未来からの使者というと映画のワンシーンを思い出すかもしれないが、現実になったらどうしよう。なにも悪いことはしてないはず。だが未来からセシリアのことを調査にきたようだ。 アンドロイドのアーネスト 仕事から帰ってくると誰かがセシリアと話をしてい…

こんな未来だったらいいのにな セシリアとお出かけ

あれから10年がたちオレも成人を迎えてけっこう日がたつ。セシリアは...というとメンテナンスもあまりやってこなかったが動かなくなることはなかった。ほんとうに人の手で作られたアンドロイドかと思う。10年たった現在アンドロイドは存在するが、自分の判断…

こんな未来だったらいいのにな セシリアの戦闘

セシリアの寿命 「セシリアの前の記憶ってなんか残ってるの」 『いいえ、私は作られて間もないですからなにも前の記憶はありません』 セシリア、キミはどの時代、どういう意図で作られたのかオレには分からない。 キミの言ってることはほんとうなのか... オ…

こんな未来だったらいいのにな セシリア

いつもいっしょというのはうっとうしい。と思うのは相手が人間だからなのか。 好きな人にはいつもそばにいてほしいと思うのはダメなことなのか。 そうじゃない、自分が変わらなければ相手も変わらないことを覚えておこう。 でも、セシリアはアンドロイドだか…

こんな未来だったらいいのにな 奇跡のアンドロイド

奇跡のアンドロイド 「ネームいるか」 『はい、ここにいます』 「ネーム、他にどんなことができるの」 『いろいろとできますが、なにか例えをいってもらったほうが説明しやすいです』 「それじゃアンドロイドっているじゃない。あれは作れる」 『無理です』 …

こんな未来だったらいいのにな ネームの力

あなたは、どの時代にいますか。この2080年という時代、車に人が乗って運転することがなくなり、テレビというものがなくなりつつある。先ほど話したネームの影響で激減した。人間の働く場所がだんだんとなくなっている。その最もたるものが、人型ロボット ア…

こんな未来だったらいいのにな

行きつくところ 「どこに行くんですか」「なにいってんの、仕事でしょ」 「ジュンもちゃんと支度して学校行くんだよ」「ああわかってるよ」母が仕事にでかけたようだ。オレも学校に行く準備しないと。 オレの名前は、豆伸ジュン、現在中学3年生の男子だ。 ス…